何でもありのカオスなブログ

さくらサーバーからwpXに移転するときはココに注意!俺がハマった7つのポイント

      2014/09/29

さくらサーバーからwpXに移転した時にハマったこと

移転って結構メンドイ

ども、ひろ@tekito-daro)です。

3週間くらい前にさくらサーバーからwpXに移転したんですが、その時に「ウォオオオオオ、わかんねー!」ってハマったことを書いておきますよ(・∀・)

サーバー移転に関しては、

【初心者向け】さくらレンタルからエックスサーバーに移転する方法(WordPress3.8系対応)【①事前勉強(移転はなぜ必要?編)】 | room9(ルームナイン)

マニュアル – WordPressの移転 / WordPress専用の超高速レンタルサーバー! wpX(ダブリューピーエックス)

この辺りを見ておけば大体なんとかなります。

wpXに移転する時に注意すること

1.SQLファイルをインポートしたのに記事がない!!

これはマジで焦った。

さくらサーバーでsqlファイルをエクスポートすると、プレフィックスが適当な数字になってるので、sqlファイルをエディタで開いて全て『wp_』に変更すれば解決します!

さくらサーバーの時に設定されたプレフィックスを調べるには、まずさくらサーバー側のwp-config.phpをダウンロードしてエディタで開く

そうすると65行目くらいに「$table_prefix  = ‘wp123456’;」みたいなのがあると思います。

プレフィックスの確認

 

プレフィックスがわかったら、SQLファイルを開いて、「wp123456」という部分を全部『wp_』に変更すればOK!

エディタに置換機能はついてると思うので、それつかえば一瞬で終わりますよー(・∀・)

また、SQLファイルのサイズが大きくて開けない!という場合は、wpX側のwp-config.phpを開いて「$table_prefix」の部分をさくらサーバー側の時と同じ「wp123456」に変更すればいけると思います。

参考:エックスサーバー社のWordPress専用サービス「wpXクラウド」を試してみた | For My Own Life

2.動作確認でトップページしか見れない!!

プラグイン全部止めたりしてみたんですが、パーマリンクを設定しなおしたら見れました!!

また、移転が終わった後も記事ページなどが見れない場合はパーマリンクを設定し直すと大体みれると思う。設定し直すって言っても自分で設定したとおりになってるよ?って人もいるかと思います。俺もそうでした。

そんな場合はとりあえずココだけ押す!

パーマリンク

これでタブン見れるようになります。オレはなりました。

参考:WordPressブログのサーバー移転。初めてのお引越し | ゼロからのWordPressブログ

3.wpXのFTPホスト・パスワードがわからない!

wpXの管理パネルから、WP一覧・設定から調べたいドメインの設定に行く。

FTPアカウントの設定 > 設定変更 > 設定確認 >設定編集 と進みましょう!

そのあとにこんな感じで表示されるのでメモすべしφ(`д´)メモメモ…

WPXのFTPポスト・パスワード

ただ、パスワードはもう1回FTPアカウントの設定から自分の好きなのに変更したほうがいいと思います。

4.hostsをいじったのに動作確認ができない!

動作確認できねー!!って人は、とりあえず「.htaccess」を一度全部消してみるべし。自分はこれで確認ができるようになりました。

5.サーバーと別でドメインを取得している場合は注意

お名前.comやムームードメインで独自ドメインを取得している人は、ドメインの移管も移転もする必要ない。ネームサーバーだけwpXのものに変更すればOKですよ(・∀・)b

お名前.comの場合は、ログインして右上のドメインNaviをクリック

お名前.com ネームサーバー変更

ネームサーバーの変更→他のネームサーバーに行き、wpXのネームサーバーを3つとも入力すればOK

お名前.com ネームサーバー変更2

wpXのネームサーバーは、wpX管理パネルからサーバー基本情報を押せば見れます

お名前com

6.WPプラグイン「WP-DBManager」「EWWW Image Optimizer」は使えない!

いつも使ってたプラグインを有効化したらエラーがいっぱい出てきまして…。見たら上の2つがエラー吐いてたんですよね。

で、chromeの翻訳機能を使いつつ調べた結果…

WPXで使えないプラグイン

Oh・・・・。まぁ画像はアップロードする前にいつも圧縮してるからそこまで気にしなくてもいいか。

普段圧縮してねー!って人はこの辺り使うといいよ

TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency

Caesium – k本的に無料ソフト・フリーソフト

バックアップはコレを使うことにしました

BackWPup – Webサイトを丸ごとバックアップできるWordPressプラグイン | ネタワン

サーバー側でもバックアップしてくれてるものの、データ提供時は有料らしいのでプラグイン安定かと(^ω^)

7.ブログテーマをカスタマイズするときは、キャッシュを停止しよう

ちょっといじるくらいなら停止する必要はないです。

自分は移転と同時にリニューアルもしたんですが、ローカルでいじってた時と見た目が違うぞ?って場所がありまして。修正して確認しても全然治らなくて、「もうどうにでもな~れ!」みたいな状態になっておりました。

で、詳しい人に色々見てもらった結果、wpXのキャッシュが強力すぎるんじゃね?って結論に。

もし変更してもかわらねー!って人は、一度「http://ドメイン.com/?test」ってやると、キャッシュのない状態を見れるのでそれで修正されているか確認するといいかも。

ひとこと

移転はめんどくさかったけど、表示速度早くなったし、管理画面も快適になったので満足でございます。

表示がちょっと遅いんだよなーって人は、wpXレンタルサーバーのお試し期間で体感してみるといいよ(・∀・)

そんじゃまた(・∀・)ノシ

 - ブログ