何でもありのカオスなブログ

てきとーだろ?

無印の『人をダメにするソファ』とニトリの『ビーズクッション』どっちがいいのか考えてみた

      2015/11/04

無印の人に製品名違いますって怒られたりしてネw

どもー、ひろ@tekito-daro)です(・∀・)

昨日「無印良品の「人をダメにするソファ」こと「体にフィットするソファ」は犬・猫すらもダメにするらしいぞ! 」って記事を書いたら知り合いからニトリに似たようなの売ってるよ!って教えてもらいまして。

どっちがいいんだろうね?ってことで簡単に比較してみました!

SPONSORED LINK

無印『人をダメにするソファ』 VS ニトリ『ビーズクッション』

今回は特に気になる、値段・すわり心地を比べてみました!

価格はニトリが安い!

まずはやっぱり気になる値段から比較。

無印 「体にフィットするソファ」(通称:人をダメにするソファ)

「人をダメにするソファ」こと「体にフィットするソファ」

通常サイズが1万2,600円のミニサイズが1万円

対するニトリはこんな感じです↓

ニトリ 「ヌードビーズクッション(Nストレッチ2)」

ニトリはなんと税込み3,600円!!

値段では圧倒的にニトリ!!まさか無印の3分の1とはなー。やっす~い(゚∀゚)

すわり心地

ビーズクッションはココが大事!

このソファは人をダメにするくらい気持ちいいのが売りなんだから、すわり心地が悪かったらねぇ・・・?

実際に比較されている方がいたので、そちらを参考に 「人をダメにするソファ」と「ビーズクッション」 どちらが良いのか考えてみました!

買ったばかりの頃はニトリでも無印でも大差ないようです。
ただ、ニトリのビーズクッションは3年ほど使うと座布団みたいにペシャンコになってしまうみたい(´・ω・)

ニトリのビーズクッション img via:瑠璃色家族

左が3年前、右が3年後らしいです。(両方ニトリ)これはちょっとガッカリだなー・・・。

ちなみに無印でも、ニトリと同じく1年ほどで徐々にヘタレてくるようです。

そう、前まではね!

2年半くらい前に無印は、本体やカバーの仕様を変更して耐久度があがったそうです!

良品計画のWEBコミュニティ上で、ユーザーの意見を取り入れながら生まれた「体にフィットするソファ」。同アイテムは、微粒子ビーズと伸縮性のあるカバーにより体の形に合わせて自由に変形することで、半身を預けて座れる横置きと、全身を伸ばして寝転がれる縦置きの2通りの座り心地を楽しむことができる。2005年の発売以来、累計約50万個の売り上げを記録した良品計画の人気商品。本体・外側カバーの仕様を変更するほか、従来品より耐久性をアップして装い新たにリニューアル発売する
via: 無印良品「体にフィットするソファ」新装発売へ、使用済ソファの無償引き取りも | 2011年09月17日 | Fashionsnap.com

なので、長いこと気持ちいいすわり心地を保てそうなのは無印かなーって感じがします!(๑´ڡ`๑)

☆-----------2014/10/30追記------------☆

ニトリのビーズクッションは、中のビーズを補充できるらしいので(しかも安い)ニトリのビーズクッションでもいいかも?

ただ補充用のビーズが、1袋500gしか入ってないのであんまりヘタレが酷いようなら買い替えたほうが早そうです。

☆-----------追記ここまで------------☆

ひとこと

最初は「やっぱ無印安定でしょ~」とか思ってたんですが、値段が1/3ならニトリでいいかもなぁ。

2年も使えれば十分な気もするし、それにこの値段なら悪くなってきたら買い替えてもいいしねー。

それじゃまた(・∀・)ノシ

 

【ニトリ】ヌードビーズクッション(Nストレッチ2)

【無印良品】体にフィットするソファ

 - Life