何でもありのカオスなブログ

WordPressで記事にツイートを埋め込む超簡単な方法と普通の方法

   

あー、このツイート面白いからブログに載せたいなー。

そんなことが結構あるんですが、みなさんどうですか?
今回はそんな時に役立つ、ツイートを記事で表示する2つの方法を紹介します。

WordPressでブログを作ってる人は超簡単にツイートを埋め込めるのでぜひ覚え帰ってね!

SPONSORED LINK

ツイートを記事に埋め込む方法

つまり、こういうことです

こんな風にブログに表示する方法です。

WordPress限定!超簡単にツイートを表示する方法!

WordPressを使ってる人は超簡単ですよー!プラグインなんて必要ナッシン!

埋め込みたいツイートをブラウザで開いて、URL(https://~のやつ)をコピー
そしてそのまま記事の表示したいところに貼り付けておしまい!簡単でしょ?

上のツイートはこんな感じで表示させてます。

ツイートを表示する URL編このURLの場合は、ビジュアル・テキストどちらでもOKなのでメチャクチャ便利!

※ただし、URLの前後にpタグなどがついていると表示されないので、公開前に一度テキストで確認することをオススメします!

ちなみにJanetterやツイタマを使っている人は、TLで表示したいツイートを右クリック

ツイタマツイートのURLをコピー→記事内に貼り付けで終了!

ツイートを表示する方法~普通編~

もう一つの方法は無料ブログなどでも使えるのでお試しあれ!
ちなみに普通の方法で埋め込むとこんな感じ

特に変わりなく表示されます。それでは埋め込み方を紹介。

同じように埋め込みたいツイートをブラウザで開きます。
次に、ツイートの下の方にある、返信・リツイートのところにある「その他」をクリック→ツイートをサイトに埋め込む

ツイートを埋め込む
するとこんな感じにタグが表示されるのでそれをコピーします。

公式ツイート埋め込み
そして、表示したいところにタグを貼り付けて完成!

ツイートを表示する 普通編
※タグはテキストエディタ(HTMLを記述するほう)に貼り付けましょう!ビジュアルエディタに貼り付けても表示されません!

おわりに

ツイートを使えば、いろんな人の意見や面白いツイートを紹介しやすくなるので便利ですよ(・∀・)

 - Twitter